F1ポスター ニキ・ラウダ「Stare」

F1の黄金時代を写したカメラマン リチャード・ケリーのF1ポスター 「Stare」

ニキ・ラウダは、1982年のF1シーズンに引退を表明し、マルボロ・マクラーレンでレースに出場しました。その年のロングビーチで優勝し、1984年には3度目の世界F1ドライバーズチャンピオンを獲得。

この写真は、1982年のデトロイト・グランプリで、レース前にアタックプランを練り直している姿を写したものです。彼はいつでも自分が勝つと信じて疑わなかった、とリチャード・ケリーは話します。

プリントには、本物のシルバーゼラチン(銀塩)を使用し、イルフォードRCベースのプレミアムペーパーを使用しています。専用の印画紙にハロゲン化銀含有を塗り、化学反応(感光)によって発色させています。一枚ずつ、Digital Silver Imaging社によって、最新のデジタル技術と伝統的な露光/化学印刷の融合を用いて処理されており、高い耐久性と優れた保存性を持っているため「一生残したい」というものに最適な高級紙です。



サイズ:51×41cm(写真2枚目中央サイズ)

販売価格 39,600円(税3,600円)
定価 48,400円(税4,400円)
在庫状況 在庫2