F1ポスター ニキ・ラウダ 「Inspiring」

F1の黄金時代を写したカメラマン リチャード・ケリーのF1ポスターコレクション 「Inspiring」。

この一枚は1977年にワトキンズ・グレン・インターナショナルで撮影されたもので、1977年のアメリカGPでグリッドにつく数分前を写しています。頭上には雨雲が発生していましたが、彼の視線には強い意志を感じます。彼は4位でフィニッシュし、2度目のF1世界選手権を獲得するのに十分なポイントを獲得。チャンピオンシップを獲得した彼は、わずか5日後にモスポートで開催されるカナダGPを前に、フェラーリチームを去ることに。彼の辞任により、フェラーリのシートはジル・ヴィルヌーヴに移りました。これは、F1の歴史上、非常に重要な出来事だったといえるでしょう。

フェラーリを去る寸前の彼は、312 T2に座り何を思っていたのでしょうか。

プリントには、本物のシルバーゼラチン(銀塩)を使用し、イルフォードRCベースのプレミアムペーパーを使用しています。一枚ずつ、Digital Silver Imaging社によって、最新のデジタル技術と伝統的な露光/化学印刷の融合を用いて処理されており、高い耐久性と優れた保存性を持っているため「一生残したい」というものに最適な高級紙です。一般的なポスターとは異なり、黄ばみにくい、傷みにくいことを特徴としています。ずっと残しておけるギフトに最適です。
※本国からの発送時に角に小さな折り目が付いている場合がございます。予めご了承ください。


サイズ:51×41cm(写真2枚目中央サイズ)
販売価格 41,800円(税3,800円)
在庫状況 在庫2